FC2ブログ


ダイエットの基本原則といえば、「摂取カロリー < 消費カロリー」です。摂取カロリー以上のカロリーを消費すればやせるのは当然ですね。

それでは、「体脂肪を1kg減らすために必要な消費カロリー」とは、一体どれくらいなのでしょうか?


体脂肪1kgのカロリー


栄養素として摂取する「脂肪」は、栄養学的には「1グラム当たり9キロカロリー」に相当します。それが「体脂肪」になると水分を「約20%」含んでいるので、体脂肪の脂肪分は「約80%」になります。そこで、体脂肪1グラムのカロリーは以下の通りです。

■ 体脂肪1g = 9kcal x 0.8(80%) = 7.2kcal

体脂肪1kgはその1000倍で、「7,200kcal」です。体脂肪を1kgを減らす(燃焼させる)には、約7,200kcalを消費するか、または摂取を控える必要があります。相当なカロリーですね。


約7,000kcal相当の食品摂取量


体重60kgの人で換算した場合の、約7,000kcal相当の各食品の摂取量は以下の通りです。

● ご飯 30杯
● 親子丼 8.5杯
● 食パン 47枚
● ハンバーガー 23個
● ラーメン 15杯
● シュークリーム 35個


約7,000kcalを消費する運動量


体重60kgの人で換算した場合の、約7,000kcal(体脂肪1kg相当のカロリー)を消費する各種運動の運動量は以下の通りです。これを見ると、1kgの体脂肪を落とすには、運動だけでは非常に厳しいですね。

● ウォーキング 25時間
● ジョギング 17時間
● ランニング 12時間
● 球技 15時間
● 水泳 15時間


まとめ


● 脂肪(栄養素として)1g = 9kcal
● 体脂肪は20%の水分を含む
● 体脂肪1kgは約7,200kcal


関連記事








 
★ 楽天カード


HOME